About 'Forever Dancing'

ノって、歌って、踊ってよし。

二子玉川ライズで繰り広げられる大人数のダンスパフォーマンス。2日間だけ生放送のFMラジオ番組から聴こえてくるのは、クラシックの名曲から懐メロ、アイドルソング、そして最新のゴキゲンチューンまで。どこにいく? なにがはじまる? ガイドマップをたずさえて、二子玉川ライズを散策しよう。

ライズ パフォーマンス ゴーゴー
フォーエバー・ダンシング

  • 日時
    2016年6月11日(土)12日(日)
    13:00~ 15:30~
  • 会場
    二子玉川ライズ  ガレリア・中央広場
    アクセス →
  • 観覧無料
主催
二子玉川ライズ www.rise.sc →
演出・振付
GRINDER-MAN www.grinder-man.com →
企画協力
公益財団法人せたがや文化財団/世田谷パブリックシアター
後援
世田谷区
協力
日本体育大学体操部、日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部、ブラックエレファンツ、L.F CREW、Flysound、ball-inc.
お問合せ
世田谷パブリックシアター 03-5432-1526 www.setagaya-pt.jp →

A4チラシ PDF

観覧方法

パフォーマンス当日に二子玉川ライズのガレリア付近で配布されるガイドマップもしくは本ウェブサイト(dancing.grinder-man.com)をご覧ください。なお、お手持ちのラジオ受信機で実際にFMラジオ番組を聴くことができます。※スマートフォンアプリでの視聴はできません

ガイドマップ は こちらから

アクセス

電車

東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」下車すぐ

自動車・自転車

駐車場・駐輪場のご利用について詳しくは二子玉川ライズ ウェブサイトをご覧ください。
アクセス・駐車場 | 二子玉川ライズ →


Profile

GRINDER-MAN(グラインダーマン)

パフォーマンスグループ。演出・振付を駆使して生みだすのは「いま・ここ」の身体表現。東京を拠点にこれまで国内および海外の劇場・美術館やフェスティバルでの作品上演、メディアアートからフラッシュモブまで多様な活動を展開している。メンバーは演出家のタグチヒトシと振付家の伊豆牧子。外部との恊働による演出・振付・キャスティング等も多く、ジャンルを横断した幅広いクライアントへの表現提供および受託業務をおこなっている。理化学研究所脳科学センターとの恊働による没入体験型作品「The Mirror」(NTTインターコミュニケーション・センター/2016年、Media Ambition Tokyo/2016年、熊本市現代美術館/2015年)、赤いバルーンを装着した5人による広域パフォーマンス作品「ZETTAI RED」(Esplanade Singapore/2015年、二子玉川ライズ/2014年)、パフォーマンスグループ「WORLD ORDER」の舞台演出・振付(日本武道館、全国ツアー/2012〜2015年)等。
grinder-man.com →

Credit

構成・演出
タグチヒトシ(GRINDER-MAN)
演出・振付
伊豆牧子(GRINDER-MAN)
出演
KC、SHIMBA、三膳由子、AVATAR、智子、京極朋彦、SiZiMi、小山柚香、くろけん、TAKA-KI、TERARIE、NARU、小野知春、三橋俊平、天野悠二(GRINDER-MAN)、日本体育大学体操部、日本女子体育大学ダンス・プロデュース研究部
音楽
菅原一樹
演奏
寺内茂(トランペット)、山田真也(サックス)、忍田耕一(トロンボーン)、松永敦(スーザホン)、三谷聡一(パーカッション)
テクニカルディレクション
黒田隆行
音響
福岡功訓
衣装
中村実樹
アシスタント
長澤峻平
宣伝美術撮影
佐藤克秋
宣伝美術
三木俊一